【ブリュッセル航空】SN3703 ブリュッセル〜バルセロナへ2時間のフライトとアップグレードオファーの金額【エコノミークラス搭乗記】

スタアラろぐ, 搭乗ろぐエコノミークラス, ブリュッセル航空, ヨーロッパ, 搭乗記, 旅行, 海外旅行

今回のヨーロッパ旅行、これまでのお話

【スイス航空】ビジネスクラスで行くヨーロッパ旅行記 旅のしおり【2023年12月-2024年1月】

【スイス航空】ビジネスクラス搭乗記 LX161 シートは微妙だけど機内食は良かった【成田~チューリッヒ】

【スイス チューリッヒ】ノイエスシュロス プライベートホテル オートグラフコレクション【ホテル滞在記】

【ヘルヴェティック・エアウェイズ】チューリッヒ〜ルクセンブルク。ヨーロッパ内路線のビジネスクラスと空港ラウンジ【ZRH-LUX】

【THE LOFT】レクサスとコラボ ? ブリュッセルビジネスラウンジ ヨーロッパ内移動時にスターアライアンスゴールドで利用 【ブリュッセル空港】

ビジネスクラスへの有料アップグレードオファー

事前のオファーで170ユーロ
または95~200ユーロで好きな金額を指定し、入札申し込み

オンラインチェックインの際には180ユーロ
カウンターで値段変わるかな?と思うもやっぱり180ユーロ
金額は1名分

チェックインのスタッフもフライトは短いし、アップグレードはもったいないよ!と笑
もちろん、アップグレードはせずスルー

結果、ビジネスクラス搭乗者は0人!それはそうだよね

搭乗前はブリュッセル航空ビジネスラウンジで

SFCパワー、スターアライアンスゴールドでラウンジを利用しました
その際のお話はこちら

【THE LOFT】レクサスとコラボ ? ブリュッセルビジネスラウンジ ヨーロッパ内移動時にスターアライアンスゴールドで利用 【ブリュッセル空港】

ヨーロッパ内移動で大事な優先搭乗。でもここは日本ではないよ

ヨーロッパ内移動の際にとっても気にします
と言うのもみんな預けたくないから手荷物を持ち込みまくるから、上のスペース確保は本当に激戦
入れる場所がないから、自分の席とは全然関係ない遠いところに入れなければならない…
なんて事は防犯上も、降りてすぐ移動する点からも避けたいところ

そしてステータス会員でも、ビジネスクラスだとしても優先搭乗のシステムがそもそも無い
路線や会社も過去にあったので、個人的にはとても気にする部分

今回も結果から言うと優先搭乗はあった。けど、日本のような対応ではない

12時搭乗開始予定
11:55には長蛇の列でグループ3の搭乗開始済み
プライオリティレーンはあったけど、すでに閉められてる感じ…

私たちの前にいたファミリーもプライオリティだったようで、スタッフに声をかけて
列を止めて先に搭乗させてくれたので、便乗

で、並んでたけど止められたお客が
「私もプライオリティなんだけど?」と

スタッフ
「ん?じゃあなんでこっちのプライオリティから来なかったの?」

優先搭乗のレーンはすでに締め切られてたし、グループ3にみんな並んでるし…
と私も思いましたが、ここは海外

そもそも並ぶという文化が薄い人や国もあるし
声をあげなければ、欲しいものは手に入らないことも多い。という良い教訓です

ブリュッセル航空、EU内エコノミーの座席

お席に関しては特段なし。ご覧の通りモニターは無いし充電も不可

まぁこんなもんじゃない?というか小柄なアジア人の私だからいいけど
大きい外国人には100%小さすぎるよね

家具も家も電車もトイレも、平均サイズを考慮したサイズ感なのに
運賃の関係上難しいのはわかるけど、飛行機だけは進化できないのは残念と言うか…

メニューのご紹介。機内サービスは全て有料で、現金は使えない

個人的には現金は使わないから困らないし
機内サービスも使わないし、そのためのラウンジでもある

直前で買ったチケットは高かった。安いチケットもあったけど…

今回は直前で購入したので結構お高く
1人120ユーロくらいで2人で240ユーロ
円安なので4万円近いのです…

ライバルとしては
ライアンエアーとかブエリングもあります
安いと2000円台〜のチケットもあるけど、諸々加算されて最終的にはもっと高くなるはず
そしてどちらも、余裕で遅れたり荷物が出てこなかったり、荷物サイズが厳しいだったか
とにかく色々と問題が多そうな感じなので、今回は避けました

東京から沖縄よりも短い、ベルギーからスペインの移動

2時間のフライトは、あっという間ではないけどサクッと終わり
機内食やお飲み物もいただいてないし、本当にただ乗ってるだけ

東京から沖縄へ飛ぶよりも早く、別の国へ
ここからほんの少しだけスペインに滞在するお話になっていきます